FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

가을타다

■ 今回のフレーズ

   가을타다 ( カウL タダ )


■ 解説

「 가을 カウL 」は 「 秋 」、「 타다 タダ 」は 「(乗り物などに)乗る」という意味でよく使いますが、ここでの「 타다 」は、他動詞で、ある気運や刺激などの影響を受けたり、感じたりするときに使われる言葉です。

たとえば、「 부끄러움을 타다 ( プクロウムL タダ ) 」のように 「 부끄러움 (恥ずかしさ)」を感じる・・つまり、これは恥ずかしいときに使われるのですが、では、「 가을타다 カウL タダ 」は「 秋を感じる 」となりますよね。

これは、秋の持つイメージ、雰囲気に影響を受けることで、なんとなくもの寂しいような、人恋しいような気分になること をいいます。

特に、男性に対してよく使ったり、使われたりします。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) どうした?なんか元気ないな。

B) うんー。なんとなく昔付き合ってた彼女思い出してさ・・。

A) なに浸ってるんだよ

B) そんな時もあるさ。


(韓国語で)


A) 너 왜 그래? 힘이 없어 보이는데.. ( ノー ウェグレ? ヒミ オプソ ボイヌンデ.)

B) 응~ 그냥 옛날에 사귀던 여자친구 생각이 나서 그래.
( ウンー.クニャン イェンナレ サグゥイドン ヨジャチング センガギナソ クレ.)

A) 너 가을 타니? ( ノー カウL タニ? )

B) 뭐 그럴 때도 있지~ ( ムォ クロLテド イッチー.)



この表現は、本当に韓国人らしいなとよく思います。

韓国人の男性は、ロマンチストな人が多いような気がしますが、今の
ような秋の季節、または、雨の降った日などに、ひとりで、昔の彼女
を思い出したり、昔の思い出を思い出したりする人が多いようです。

特に韓国人の男性に限ったことではないかもしれませんが、韓国人の
男性は、初恋(いわゆる最初に付き合った人)のことは、絶対忘れないそうで、何かのときに思い出すのも初恋の相手だという話をよく聞きます。

機会があれば、韓国人男性に話を聞いてみるのもおもしろいかもしれませんね。


スポンサーサイト



  1. 2006/11/08(水) 23:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<아끼다 | ホーム | 고집이 세다>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://heun.blog43.fc2.com/tb.php/78-2932cdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)