FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

시집가다

■ 今回のフレーズ

   시집가다 ( シジpカダ )


■ 解説

これも、韓国ではおなじみのフレーズですよね。

「 시집 ( シジp ) 」は 「 夫の家 」つまり、「 嫁入り先 」という意味で、「 시집가다 ( シジpカダ ) 」で「 お嫁に行く 」という意味です。

韓国では、「 결혼하다 ( キョロナダ ) 」( 結婚する )よりも、「 시집가다 ( シジpカダ ) 」(女性) 「 장가가다 ( チャンgガカダ ) 」(男性)のほうがよく使われます。

ちなみに、女性の実家は「 친정 ( チンジョンg ) 」といい、 夫の両親(家族)と一緒に 夫の家で暮らすことを「 시집살이 ( シジpサリ ) 」といいます。
韓国のドラマなどでは、「 시집살이 ( シジpサリ ) 」は、よくありますよね。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) おばさん、こんにちは。お久しぶりです。

B) あら、チヨンちゃん、元気だった?
今は、大学に通ってるのかい?

A) いえ、今年卒業して、今は、働いてるんです。

B) そうなの? じゃ、もうお嫁に行ってもいいね~。

恋人(彼氏)はいるの?

A) え? あ・・はい・・・。

(韓国語で)

A) 이모 안녕하세요? 오래간만입니다
( イモ、アニョンgハセヨ. オレガンマニmニダ.)

B) 어머 지연아 잘 있었니? 지금은 뭐 대학교다녀?
( オモ チヨナ チャLイッソンニ? チグムン ムォ テハッキョタニョ? )

A) 아니요. 올해 졸업해서 지금은 회사다닙니다.
( アニヨ. オレ チョロッペソ チグムン フェサタニmニダ )


B) 그래? 그럼 이제 시집가도 되겠네. 애인은 있어?
( クレ? クロm イジェ シジpカド ドゥエゲンネー.エイヌン イッソ?)


A) 네? 아..네.. ( ネ? ア・・ネ・・・ ).



例文のような会話は、韓国ではよくあることで、親戚や知り合いは
もちろん、初めてあった人でも、結婚してるかしてないか、彼氏
や彼女はいるのかいないのかを聞かれることが本当に多いです。

30歳前後で、結婚していないと、知らない人にまで、結婚しないの?結婚しなくちゃね・・みたいなことをよく言われ、 韓国の年頃の女性は、かなりこれがストレスのようです(笑)

やはり、30前後で結婚を考える人が多いようですが、韓国女性の結婚観や、韓国での結婚事情などは、日本と違うことが多く、とてもおもしろいです。

今度また機会があったときに、お話しますね。


スポンサーサイト



  1. 2006/07/31(月) 20:54:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<바람둥이 | ホーム | 짠돌이>>

コメント

はじめまして~

こんにちはv-237
私は、留学先のアメリカで、韓国人のルームメイト、韓国人の友達、そして韓国人の彼氏というたくさんの韓国人に囲まれて生活していました。
彼らをきっかけに、向こうで韓国語のクラスを取ったりしていたのですが、日本に帰って来て、使う機会がなく、忘れてしまう一方。
何とか、少しづつでも勉強しようと思っている時に、へうんさんのホムペを見つけましたv-10
早速この間、彼と電話してる時に、「だからあんたはまだまだなんだよ。」と、サラミ デジ モッテタ」を使うと、彼は大爆笑v-266してましたv-238
彼は日本語が少し話せるので、引け目を感じていた私ですが、これを機に、どんどん本場の韓国語を覚えて、もっともっと彼を驚かせようと思いますv-20
ステキなホムペをありがとうございますv-111
  1. 2006/08/03(木) 21:19:45 |
  2. URL |
  3. Miso #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

Misoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私も、留学先で韓国人の友達がたくさんできて、今は、韓国人の彼と結婚し、韓国に住んでいます。
Misoさんと同じですね^^
テキストで勉強するだけだと、なかなか韓国人が普段使う言葉って触れる機会がないですよね。
わたしも、それがすごくもどかしいときがあったんですね。
少しでも、このサイトがお役に立てばうれしいです^^
またいつでも遊びに来てくださいね。
  1. 2006/08/07(月) 11:57:37 |
  2. URL |
  3. へうん #uOziTqpo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://heun.blog43.fc2.com/tb.php/53-854551ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)