FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

시작

■ 今回のフレーズ

   「시작」 (シージャッ) ( 始め )

■ 解説

韓国語では、漢字で「始作」と表し、漢字を見てもわかるように「始め」という意味です。
・ ・・とだけ言えば、ただの単語の勉強ですよね。もともと、この単語の発音は、
「シジャッ」と間を伸ばさずに発音するのですが、「シージャッ」と伸ばすと、
何かを始めるときの掛け声として使われるんですよ。
日本語では、「( いち、に )さん、はい 」っていいますよね?

■ こんなときに!

  何かをほかの人と一緒に始めるとき、何かをしようとしている人の掛け声など、使われる
状況は日本とまったく同じです。

(韓国語教室で・・)
先生) では、みなさんも一緒に練習してみましょう。さん、はい。

   「자 여러분도 함께 연습해봅시다. 시작」
(ジャー ヨロブンド ハンケ ヨンスッP ヘボPシダ.シージャッ)




今となっては 当たり前の言葉なのですが、私も はじめ 韓国語教室に通っていたときは、
先生がなんて言っているのかわからず、掛け声だってことだけで一緒に練習していたもの
です(笑)
なんてことない一言でも はっきりわかったときは、なんだか うれしいですよね。
ちなみに、日本語の「 (いち、に)さん、はい」のように、韓国語で「 ハナ、ドゥル、セー ( いち、に、さん )とは使わないので気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 17:38:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 정신없다>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://heun.blog43.fc2.com/tb.php/3-0244ab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。