FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

못해 먹겠어

■ 今回のフレーズ


  못해 먹겠어 ( モッテ モッケッソ )


■ 解説

これは 「 못 하다 ( モッタダ ) 」( できない )と 「 먹겠어 ( モッケッソ ) 」が組み合わさった言葉です。

「 먹겠어 ( モッケッソ ) 」の 「 먹다 モKタ 」は 「 食べる 」という意味で 覚えている人が多いと思いますが、このほかにも、前に付いた言葉を強調するという意味もあって、今回の言葉では、前の「 できない 」というのを強調していることになります。

つまり、「 못해 먹겠다 ( モッテ モッケッソ ) 」で、「 やってられない 」「 とても( 大変で )できない 」というような感じになります。

韓国人の会話を聞いていると、本当に この 「 먹다 モkタ 」がよく使われているんですよね。

「 食べる 」ことに強い関心・こだわりがある韓国らしいなという気がします。


■ こんなときに!

(日本語で)


A) ミヌ、お前、海外営業部に部署変わったんだって?

B) うん。でも、仕事も多いし、英語も難しいし、ほんと、やってられないよ。

A) 今からそんなんでどうするんだよ。
   お前なら、ちゃんとやれるさ。


(韓国語で)


A) 민우야 너 해외영업부로 부서 옮겼다며?
( ミヌ、ノ ヘウェヨンgオpブロ ブソ オmギョッタミョ?)

B) 응. 근데 일도 많고 영어도 어려워서 진짜 못해 먹겠어.
( ウン.クンデ イLド マンコ ヨンgオド オリョウォソ チンチャ
モッテ モッケッソ.)


A) 벌써 그런 말하면 어떡해. 넌 잘 할 수 있을거야.
( ポLソ クロン マL ハミョン オットッケ?ノン チャラLス イッスLコヤ.)


韓国では、英語教育に対する関心が非常に高くなっています。

今後、小学校1年生から英語の授業が取り入れられることになり、ほとんどの幼稚園で、アルファベット・英語教育に取り組んでいるようです。

また、ソウル・ソウル近郊などでは、英語の街などといって、ある地域に英語圏の外国人と一緒に生活をしながら、自然に英語に触れ、学んでいこうというコンセプトで作られているようで、

そこでは、学校などはもちろん、すべてのお店や施設にも外国人がいて、英語を使うようになっているようです。

いわば、韓国にいながら外国生活ができるといったところでしょうか。

そのほかにも、あるマンションに入居している人たちに、外国人と一緒に共有できるコミュニティースペース・コミュニケーションの場を提供したりするプレミア付きのマンションもあったりするようですよ。

余談ですが、英語圏の外国人なら、韓国で何をしても食べていけるなんていう話もあるくらい、ネイティブに対するニーズが高いってことなんでしょうね。

日本人のネイティブのニーズももう少し高まるといいんですけどね( 笑 )

スポンサーサイト



  1. 2007/06/27(水) 23:52:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<깨졌다 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/06/28(木) 13:08:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://heun.blog43.fc2.com/tb.php/111-d438facc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)