FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

얌전하다

■ 今回のフレーズ

  얌전하다 ( ヤmジョナダ )


■ 解説

これは、「 おとなしい、慎ましい、あるいは、落ち着いている 」というような意味の言葉です。

人の性質や、態度などに対して使われ、特に子供や女性などにほめ言葉としてよく使われることが多いです。

同じように、ほめ言葉としてよく使われる言葉に「 착하다 ( チャッカダ ) 」ありますが、「 いい子、いい人 」と言うニュアンスが強い「 チャッカダ 」に比べ、「 얌전하다 ( ヤmジョナダ ) 」は「 落ち着いている、しっかりしている 」というニュアンスが強いように思います。

参考にしてみてくださいね。


■ こんなときに!

(日本語で)


A) おや、まあ。赤ちゃん、ほんと、おとなしいわね
      
B) 家では、そんなことないんですけど、外に出たら、おとなしくて。

A) それならいいじゃない。外で、泣いたり、大声出されたりしたら、ほんと大変よ。


(韓国語で)


A) 머나... 아기가 참 얌전하네. 가만히 앉아 있는거 좀 봐..
( オモナ~ アギガ チャm ヤmジョナネヨ.カマニ アンジャ インヌンゴ チョm ブゥア.)
      
B)아니.. 집에서는 안 그러는데 밖에만 나오면 얌전하네요.
( アニ・・チベソヌン アン グロヌンデ パッケマン ナオミョン ヤmジョナネヨ.)

A)그게 얼마나 좋아요. 밖에서 울고 소리치고 그러면 정신 없잖아요クゲ オLマナ チョアヨ.パッケソ ウLゴ ソリチゴ クロミョン
ジョンgシン オッPチャナヨ.




日本同様、韓国でも、自分の子供を溺愛し、自分の子供しか見えなくなってしまっている親が増え、いろいろと問題になっているようです。

以前にも触れた事がありますが、子供にかけるお金は非常に高く、塾や習い事、様々な学習教材など、特に教育につぎ込むお金が増え続けていることが、今、非常に問題視されています。

自分の子供にできるだけいい教育を受けさせたいという親の気持ちは理解できるのですが、これが原因で、お金持ちの家の子とそうでない家の子にはっきりと差ができてしまい、また、子供たちも、自然と、自分の家と同じような家の子を友達として選んでしまっているということを何度か耳にした事があります。

また、話は変わりますが、面白い話で、自分の子供が友達と遊んで、けんかになったとき、韓国の親たちは、友達に叩かれたら、叩き返せと教えるのが一般的だそうです。

例え、子供のけんかでも、相手の子に叩かれると頭にくるので、どうせなら、叩く側のほうがいいと思っている親が多く、子供が友達に叩かれたまま黙っていたことが気に入らず、子供に、叩き方を教えたなんていう話もあるくらい。

日本の親たちは、違うと思うのですが・・・。どうでしょうか?

どこの国でも、自分の子供が一番かわいいというのは同じだと思いますが、こういう話を聞くと、国によって、子供の育て方( しつけ方 )も違うんだなと思いますね。

スポンサーサイト



  1. 2007/08/15(水) 23:25:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

완소

■ 今回のフレーズ

  완소 ( ワンソ )


■ 解説

これは、「 완전 ワンジョン ( 完全 )+ 소중 ソジュンg ( 貴重 )」が組み合わさった言葉を 省略してできた言葉で、最近、若い人たちの間でよく使われるようになった言葉です。

「 완전소중 ( ワンジョン ソジュンg ) 」というのは、直訳すると、「 本当に大切。とても貴重 」という感じになるのですが、この場合は、人( 特に男性 )に対して使われるようで、「 何かに欠かせない人、とても貴重な、大切な人 」を「 ワンソ OO ( 人の名前 )」というように言うそうです。

この言葉は、韓国で人気のあったドラマ 「 宮 」のファンたちが、主役の俳優( 女優 )たちのことを 「 완소으네 ( ワンソ ウネ ) 」( 완전소중한 윤 은혜 ユン・ウネ )「 완소 지훈 ( ワンソ ジフン ) 」( 완전소중한 주 지훈 ジュ・ジフン )などと呼んだことで、一気に流行し、この言葉が多く広まったと言う話もあるようですよ。


■ こんなときに!

(日本語で)

~ サッカーの国際試合を見ながら ~

A) お~ 今の パク・チソンのパス 見た?
      
B) うん。 さすが パク・チソンだよね。 パク・チソン最高!

A) やっぱり、( ほかの選手とは )なんか違うよね。


(韓国語で)


A) 우와~ 지금 박 지성의 패스 봤어?
( ウワ~ チグm パk チソンgエ ペス ブゥアッソ?)
     
B) 응. 역시 박 지성이라니까! 완소 박 지성!
( ウン. ヨkシ パk チソンgイラニカ! ワンソ パk チソン!)

A) 뭔가 확실히 다르더라.
( ムォンガ ファkシリ タルドラ.)



韓国人の「 愛国心 」の強さは、今では、結構知られてきていますが、特にサッカーをはじめとするスポーツの国際試合などでの応援振りには、本当にびっくりしてしまいます。

特に、サッカー・野球・バスケットなど、チームプレーのスポーツが人気でこのようなスポーツの国際試合ともなると、本当に、熱を入れて応援します。

また、応援の最中も、非常にリアクションが大きく、大声を出したり、頭を抱えたり、飛び上がったり・・とにぎやか (笑)
黙って座って、テレビ観戦・・と言うような雰囲気ではありません^^;
( すべての人がそうとは言いませんが・・・)

ただ、それに比べ、個人競技や、いわゆる( 野球やサッカーなどの )プロ・リーグは、それほど人気もなく、あまり注目されていない気がします。

野球やサッカーのプロ・リーグなどを見ていても、いつも客席はガラガラ。
スポーツ・ニュースなどでもあまり大きく扱われず、日本のように、試合のあるごとに、各チームの試合結果・順位を細かく伝えることはほとんどありません。

ある話では、ファン( 観客 )がたくさん集まるところ( プレーしがいがあるところ )でプレーがしたいという理由から、日本のチームに移籍を決める選手もいるとか。

チームスポーツの国際戦と、個人プレーのスポーツやプロ・リーグなどに対する注目度の違いは、やはり、「 国 」がかかっているからなのか、それともただ単に、面白いからだけなのかは、なんとも、興味深いところです。
  1. 2007/08/08(水) 23:09:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0