FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

입이짧다

■ 今回のフレーズ

   입이 짧다 ( イビ ッチャルタ )


■ 解説

直訳すると 「 口が短い 」となるのですが、どう意味になるかわかりますか?

これは、「 食べ物の偏食がはげしい人 」または、食べるには食べても 「 少ししか食べなかったり、ちょっと手をつけて箸を置くような人 」に使う言葉です。

あまり、いい意味では使われない言葉です。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) 夕食、何食べたい?

B) なんでもいいよ。

A) またそういうこと言うし・・。何でもいいって言いながら、いつも、あんまり食べないじゃん。

B)なに、( 私が )偏食だって言いたいの? 
( 私は )キムチさえあれば、ご飯よく食べるじゃない。


(韓国語で)

A) 저녁 뭘 먹고 싶어? ( チョニョK ムォL モッコ シポ? )

B) 아무거나 ( アムゴナ )

A) 또 그런 말 하네.. 아무거나 된다고 해놓고 항상 별로 안 먹잖아.
( ト クロン マL ハネ・・ アムゴナ ドゥエンダゴ ヘノッコ ハンサン ピョLロ アン モッKチャナ )

B) 뭐 내가 입이 짧다는 말이야? 난 김치만 있으면 밥 잘 먹는데.
( ムォ ネガ イビ ッチャルタヌン マリヤ? ナン キmチマンイッスミョン パp チャL モンヌンデ)



韓国では、とにかく「よく食べる」人が好まれます。
とくに年配の人たちは、なんでもよく食べる人がかわいがられます。

年配の方がいる家に行くと、ご飯はもちろんのこと、おかし、くだもの、飲み物と、ほんとに次から次と食べものを出してくれることが多いです。

しかも、量も結構多いいんですよね。

日本人は、こういうとき、遠慮してしまいがちですが、( あまりたくさん食べられないというのももちろんあると思いますが 笑 )
遠慮せず、おいしそうにたくさん食べると、喜ばれるものですよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 13:11:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

건방지다

■ 今回のフレーズ

   건방지다 ( コンバンg ジダ )


■ 解説

「 건방 ( コンバンg ) 」は 「 生意気な態度、横柄な態度、うぬぼれた態度」のことで、「 지다 ( ジダ ) 」は 名詞について、ある現象や状態になることを表すことばです。

つまり、「 건방지다 ( コンバンgジダ ) 」で 「 生意気だ 」という意味になります。

似たような言葉では、「 건방떨다 ( コンバンg トLダ ) 」とも言います。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) 今度 新しく入ってきた子、ほんと生意気じゃない

B) そう、そう。挨拶もまともにしないし・・

A) 最近の若い子達は、みんなそうなの・・?


(韓国語で)

A) 이번에 새로 들어온 사람 진짜 건방지지 않아? ( イボネ セロ トゥロオン サラm チンチャ コンバンgジジ アナ?)

B) 그래 그래. 인사도 제대로 안하고.. ( クレ.クレ. インサド チェデロ アナゴ・・)

A) 요즘 젊은 애들은 다 그럴까? ( ヨジュm チョLムン エドゥルン タ グロLカ?)



韓国でも、会社の中での挨拶、礼儀などは、日本とほとんど変わりません。
どちらかというと、日本より上司と部下の縦の関係がはっきりしていて、厳しいといえるかもしれません。

韓国では、身内に対しても、敬語を使うので、取引先との電話などでも、自分の上司に対して敬語を使います。

逆に、日本では、たとえ上司であっても、取引先に対して、敬語を使うことはないので、日本と韓国との取引の中では、いろいろと複雑になってしまうことも。

文化の違いというのは、結構いろいろな場面で影響してくるものですよね。


  1. 2006/12/21(木) 22:57:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

군것질

■ 今回のフレーズ

   군것질 ( クンゴッジL )


■ 解説

「 군 」は ある名詞の前について「 余計な、余分な 」という意味
をつける接頭語で、「 군것 クンゴッ 」では、「 余計なもの、無駄なもの 」という意味になります。

「 질 」は ある名詞について、ある動作や行動を表す言葉なのですが、「 군것질 ( クンゴッジL ) 」 では、 「 間食、おやつ(を食べること)、買い食い 」などのことを言います。

これは、おやつなどの間食で食べるもののことという意味ではなく、
おやつを食べること、間食を食べること・・というように行為を表す言葉なので、勘違いしないでくださいね。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) ソラ、ご飯だよ。

B) ご飯いらない。あんまり食べたくない。

A) 一日中、お菓子ばっかり食べてるから、ご飯食べたくないんじゃない。少しでもいいから、食べなさい。


(韓国語で)

A) 소라 어서 밥먹어. ( ソラ、オソ パmモゴ ).

B) 밥 안 먹을래요? 별로 생각 없어요. ( パp アン モグLレヨ.ピョLロ センgガk オpソヨ.)

A) 하루종일 군것질만 하니까 밥맛이 없지. 조금이라도 먹어.
( ハルジョンgイL クンゴッジLマン ハニカ パmマシ オpチ.チョグミラド モゴ.)



韓国では、間食・おやつとして、もちろんお菓子もたくさん食べますが、ほかには、おもちや(韓国式)おでん、揚げかまぼこなどを、よく食べます。

外を歩いていると、串刺しのおでんや揚げかまぼこなんかを食べ歩きしている子供や学生なんかをよく見かけるのですが、道で屋台を出して、おでんやかまぼこのほかにも、おやきや焼き栗、タイヤキなど
買い食いできるようなものがたくさん売られています。

また、おもちも、韓国ではご飯の代わりというよりは、おやつというような感覚のほうが強いようで、おもちを食べてもご飯はしっかり食べたり、ご飯の後におもちを食べたりということもよくあります。

ただ、韓国のおもちは、種類も多く、見た目も鮮やかで、ご飯というよりは、まさしくおやつと思えるかもしれませんね。


  1. 2006/12/13(水) 21:27:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

색다르다

■ 今回のフレーズ

   색다르다 ( セkタルダ )


■ 解説

「 색 」は「 色 」、「 다르다 タルダ 」は 「 違う 」という意味で、「 색다르다 ( セkタルダ ) 」を直訳すると「色が違う 」となるのですが、これは、つまり 「 種類が違うこと、普通とは違う(いつもとは違う)変わったもの、風変わりなもの 」というような意味になります。

これもなかなかうまい言葉だなという感じですよね。


■ こんなときに!

(日本語で)

A) 晩御飯、何食べる?

B) サムギョプサル(焼肉)にする?

A) また、焼肉? 今日は、いつもとちょっと違うの食べたいんだけど・・ 刺身食べに行かない?

B) うん、いいよ。どっかおいしいとこ知ってるの?


(韓国語で)

A) 저녁 뭘 먹을래? ( チョニョk ムォL モグLレ?)

B) 삼겹살 먹을래? ( サmギョpサL モグLレ?)

A) 또 고기 먹어? 오늘은 색다른 것 먹고 싶은데.. 회 먹으러 갈래? ( ト コギ モゴ? オヌルン セkタルンゴッ モッコシプンデ・・ フェ モグロ カLレ?)

B) 그래. 어디 좋은데 알아? ( クレ。オディ チョウンデ アラ?)



ご存知の方も多いと思いますが、韓国では、刺身を食べるときには
チョコチュジャン(チョジャン)といって、コチュジャンにお酢を混
ぜたもの( 実際には、ほかにもいろいろ入りますが )をつけて食べ
ます。

そして、焼肉を食べるときのように、サンチュやしその葉などで、包
んで食べるのが一般的です。

もちろん、しょうゆにわさびでも食べますが、やはり、チョコチュジャンをつけて食べるのを好む人のほうが多いようです。
ちなみに、韓国のお刺身は、トロのような赤身の魚より、白身の魚が多いんですよね。

韓国では、「焼肉」というイメージが強いかもしれませんが、機会があれば、韓国のお刺身も味わってみてくださいね。
  1. 2006/12/07(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。