FC2ブログ

現地発!ここだけでしか聞けない 知って楽しい韓国語

백수

■ 今回のフレーズ

   백수 ( ぺクス )

■ 解説

これは、「仕事をしないで遊んでばかりいる人」、要するに「ぷー
(太郎)」
ですね。
この「ペクス」という言葉の由来は、次のようにいろいろあるみたい
なのですが、どれが本当なのかは・・誰か教えてください(笑)

1.漢字語で「白手」→ 「手に何も持っているものがない」から
2.同じ漢字語で「白手」→ 「働いていないので手が白い」
3.漢字語で「白寿」→ 「99歳にもなるお年寄りは、何もせずに食べて寝るだけ」だから

ちなみに、最近では、男の人には、そのまま「 백수 ( ペクス ) 」を使い、
女の人には「 백조 ( ぺクチョ ) 」(意味は白鳥)と言ったりもするんですよ。

■ こんなときに!

(日本語で)
A) 彼女って学生?

B) ううん。こないだ、卒業したよ。

A) じゃ、働いてるの?

B) いや、就職難しいみたいでさ。今は、ぷーだよ。

A) そうなんだ。早くいいとこ見つかるといいね。

(韓国語で)
A) 여자친구는 학생이야? ( ヨジャチングヌン ハクセンイヤ )

B) 아니. 얼마전에 졸업했어 ( アニ.オlマ チョネ チョロッp ヘッソ )

A) 그럼 일하고 있는 거야? ( クロム イラゴ インヌン ゴヤ )?

B) 아니야. 취직하기가 어렵다고 하더라. 지금은 백수지.
( アニヤ.ツゥイジkハギガ オリョpタゴ ハドラ.チグムン ペクスジ )

A) 그렇군. 빨리 괜찮은데 구했으면 좋겠네.
( クロックン.パlリ クゥエンチャヌンデ クヘッスミョン チョッケンネ )



韓国も日本と同じく、今、就職が本当に難しいみたいです。
公務員試験に受かるために、就職浪人する人もいて、日本と似てるなと
思うこともあります。

ただ韓国は、「コネ」の力が強いので、親戚や知り合いの紹介で会社
にはいる人もたくさん。

韓国では、アルバイトの時給がとても安いので、日本のようなフリー
ターはほとんどいなく、また、結婚する前までは、家族と同居という
のが一般的なので、一人暮らしをしている人もあまりいないようです。

日本とは、この辺がすごく違うなという気がしますね。


スポンサーサイト



  1. 2006/02/27(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

앗싸 !

■ 今回のフレーズ

   앗싸 ! ( アッサー )

■ 解説

これは、一言「やったー!」という意味です。簡単ですよね^^
これが、自然にすらっと口から出るようになったら、もう、すっかり韓国人(笑)

■ こんなときに!

A) 今日の夜、約束ある?
B) 別にないけど、何で?
A) じゃ、ご飯食べに行こうよ。私がおごるから。
B) ほんと?やったー。なんかいいことでもあったの?
A) うん。後で話そう。
B) え、何、何?

A) 오늘 밤에 약속이 있어 ( オヌル パメ ヤクソギ イッソ )
B) 별로 없는데 왜 ( ピョlロ オンヌンデ ウェ )
A) 그럼 밥 먹으러 가자 ( クロム パン モグロ カジャ )
B) 진짜 ( チンチャ )앗싸 ( アッサー ).
뭐 좋은 일이 이었어 ( モ チョウン イリ イッソッソ )
A) 응 ( ウン ).이따 이야기 하자 ( イッタ イヤギハジャ )
B) 어 ( オ ).뭐야 뭐야 ( モヤ モヤ )・・?




とっても簡単なこの言葉。でも実は、この言葉を知ったのは、だいぶたってからなんです。
簡単すぎて、聞き流してしまっていたのかも知れないんですけどね。

いざ、わかってからは、ちょくちょく耳に入ってくるようになりました。

でも、いまだに「アッサー」ってとっさには出てこないんですよね。
うれしいときには、やっぱり、「やったー」とか「よし!」って出てしまいます(笑)

感情表現は、頭でわかっていても、なかなか口には出にくいものですよね^^
  1. 2006/02/18(土) 22:49:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

필름이 끊기다

■ 今回のフレーズ

   필름이 끊기다 ( プィルミ クンキダ )

■ 解説

これは、韓国語の発音どおりカタカナで書くと本当にわかりにくくな
ってしまいますね・・

日本語に直訳すると、「フィルムが切れる」となるのですが、これ、
何のことかというと 「お酒を飲みすぎて記憶がなくなること」 なん
です。

(記憶の)フィルムが途切れてしまう・・知ればなるほどの表現です
よね。

■ こんなときに!

今日は会話形式で・・。

A) 昨日は大丈夫だった?
B) うん?何が?
A) いや、昨日、お酒ずいぶんたくさん飲んでたでしょ・・
B) あ・・うん。で、そんなにたくさん飲んでた?
A) かなり飲んでたけど・・覚えてないの?
B) あ・・飲みすぎて、覚えてないんだよね。

A) 어제는 괜찮았어 ( オジェヌン クゥエンチャナッソ )?
B) 응 ( ウン )? 뭐가 ( ムォガ )?
A) 아니. 어제 술 진짜 많이 먹었잖아 ( アニ、オジェ スル チンチャ マニ モゴッチャナ )
B) 아..응. 근데 나 그렇게 많이 먹었어 ( ア・・ウン.クンデ ナ クロッケ マニ モゴッソ ) ?
A) 기억이 없어 ( キオギ オpソ )?
B) 어.. 술 많이 먹어서 필음이 끊겼나 봐
( オ・・スル マニ モゴソ プィルミ クンキョンナ ブァ )



韓国人のお酒の飲みっぷりには、本当にびっくりしてしまいますよ。
飲み会などでは、2次会、3次会は当たり前。
最終の地下鉄なんて気にする人は誰もいません(笑)

というのも、韓国はタクシーがとても安く、車を運転する人には、
「代理運転」って言うサービスがるんですよ!

これは、飲酒運転にならないように、代理の人が呼ばれたところま
で来てくれて、代わりに運転して家まで送ってくれるというもの。
もちろん、お金は払いますが、これも安い!

ほんと、韓国ならではのサービスですよね。



  1. 2006/02/17(金) 15:05:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

원샷

■ 今回のフレーズ

   원샷 (ウォンシャ)

■ 解説

これは、韓国好きな方なら、なじみのある一言ですよね。
お酒好きな韓国人と飲みに行ったら、必ず聞くこのフレーズ。
英語の「ONE」と「SHOT」が組み合わさってできた韓国英語(?)で、
「一気飲み」のことなんですが、お酒をつがれて「원샷 (ウォンシャ)!」って
言われたら、ビールだろうが、焼酎だろうが、一気にごくごく飲んで
くださいね(笑)
ちなみに、宴会の席などで、はじめの乾杯の後に「원샷 (ウォンシャ)って
言うときもあるみたいです。


■ こんなときに!

韓国人と一緒にお酒を飲むときに使ってみましょうね。
 
「じゃ。今日は(お酒を)たくさん飲むぞ!」「一気!」

「 자, 오늘은 (술을) 많이 먹자 ! 」「 원샷 ! 」

( ジャー オヌルン (スルl)マニ モkチャ! ウォンシャ!)

** お酒を飲むの「飲む」は 正確には「마시다 (マシダ) 」を使うのですが、一般
的に韓国の人たちは「먹다 (モkタ) (食べる)」を使っています。




韓国人って 本当にお酒が大好きですよね。
私が、韓国に来るとき、韓国人の友だちが、「韓国人とたくさん友達になりたかったら お酒に強くないと」なんて言ってたのですが、これ、冗談じゃなくほんとなんですよ。
特に男の人は、お酒が飲めないと結構つらいかも(笑)
お酒に強かろうが、弱かろうが、「飲め、飲め」ですもんね。
韓国では、お酒をついでもらうときは、グラスを空けなくちゃいけないので、ついつい飲みすぎてしまうことも。
一度、韓国人と一緒にお酒を飲んでみると楽しいですよ。
  1. 2006/02/09(木) 19:37:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

노바다야끼


■ 今回のフレーズ

   로바다야끼 (ロバダヤキ)

■ 解説

「ロバダヤキ」・・ん?「炉端焼き」と思われる方は鋭い!(笑)
韓国では、なぜかこの日本語の「炉端焼き」が一般的な「居酒屋」のことなんです。
特に学生などの若い人たちがよく行く居酒屋で、なんといっても この「로바다야끼 (ロバダヤキ)」 の魅力は、 「안주(アンジュ)(按酒)とよばれるおつまみが十数種類 ただで 出てくるんです。
しかも、おかわり自由だから、頼んだ料理を忘れてしまうくらい。
まだ行ったことがない!という人は、韓国に来たときにぜひ行ってみてくださいね。

■ こんなときに!

韓国に来たときは、ぜひお友達を誘って、一度行って見てくださいね。

今日、一緒に「ロバダヤキ」(居酒屋)に行きましょう

「오늘 같이 로바다야끼 갑시다」 (オヌル カッチ ロバダヤキ カPシダ)

または・・

今日、一緒に「ロバダヤキ」(居酒屋)に行かない?

「오늘 같이 로바다야끼 갈래?」 (オヌル カッチ ロバダヤキ カlレ?)
 
(*「l」の部分は、下を上あごにつける感じで言ってみてくださいね)



この「ロバダヤキ」。私は本当に大好きで、同じ「ロバダヤキ」でもその店によっていろいろ個性があっておもしろいんですよね。
なんといっても、目当ては「アンジュ」!
ただで十数種類のおつまみが食べ放題。おつまみといっても、日本の居酒屋のような「枝豆」なんかとはわけが違う。サラダに焼き魚、グラタン、果物、デザートなどなど・・これ、ほんとにただ?って思うような品まで盛りだくさん。
一品の量は多くはないですが、なんといってもおかわり自由。
よく、友達と行きあたりの「ロバダヤキ」に入って、その店の「アンジュ」によって、今日は「当り!」「はずれ!」などと楽しむこともしばしば。
お気に入りの「ロバダヤキ」を作るのもおもしろいかも。
  1. 2006/02/04(土) 23:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0